キャリア支援について

中頭看護人材育成とキャリア支援の方針と目的

方針

人材育成3大方針に則りキャリア開発を実施していきます。

1.質の高い看護や医療
敬愛会の理念に基づいた「看護師の看護実践能力」の到達目標をレベル別に明示しその到達目標を目指すことにより、質の高い看護や医療を提供できる看護師の育成を図ります。
2.職務満足の向上を推進
新人の時期から生涯にわたり、継続的に自己研鑽を積むことができる研修支援体制も含めたしくみの導入により、看護師の能力開発の動機付けを促進し、職務満足の向上を推進します。
3.強みを伸ばし、キャリア開発を支援
個の「強み」を伸ばして成長できる看護師の育成を目指し、教育機会を最大化して個々の看護師のキャリア開発を組織として支援していきます。

目的

  1. 看護職員が自分がやりたい看護を追求することを支援する
  2. 看護職員が誇りを持って看護の仕事を専心できるように支援する
  3. 看護職員が自己実現できるように支援する
  4. 看護職員が日々成長できるように支援する
  5. 看護職員が看護の質を向上させる努力を継続できるように支援する

キャリアラダー

キャリアラダー

新人支援体制(プリセプターシップ)

プリセプターシップ体制

プリセプター制度とは、先輩看護師(プリセプター)が、ある一定の機関、新人看護師(プリセプティ)に対して臨床実践を指導する方法です。看護実践能力の獲得を支援する教育制度として導入しています。

プリセプター・教育委員からメッセージ

【 南4病棟 島袋 琴音 】
基礎看護技術や多重課題、フィジカルアセスメント研修など、さまざまな研修を通じて、同期・先輩と楽しく意見交換をしながら知識技術を学ぶ場を設けています。新人教育委員・全スタッフで新人のみなさんを支援し共に成長できるように取り組んでいます!
【 南5病棟 兼城 信也 】
急性期病院の当院では多くのことを学べる環境が整っています!毎年、たくさんの新人看護師が入職していますが、先輩・新人ともに切磋琢磨しながら、日々の業務を頑張っています。教育委員として、新人看護師のみなさんが成長できるよう日々”全力で”サポートしています

研修風景

4月 中央オリエンテーション(与薬技術)

6月 中央オリエンテーション(バイタルサイン)

7月 中央オリエンテーション(緩和ケア)

7月 中央オリエンテーション(心電図の基本・救命救急処置)

10月 中央オリエンテーション(KYT・多重課題)

11月 中央オリエンテーション(リフレクション・ディベート)