先輩からのメッセージ

手術室:親泊 日和(ぐしかわ看護専門学校 卒業)

 私は、学生時代の実習や先輩からの話を聞いて、スタッフの仲が良いことや職場の明るい雰囲気がとても印象に残り就職することを決めました。
現在、手術室看護師として勤務しています。手術室は特殊部署であり私にとって未知の世界で、右も左もわからない状態からのスタートで不安がとても多くありましたが、先輩がつきっきりで、一から教えてくれました。
慣れないことが多く、うまくいかないことも丁寧に教えてくれ、少しずつできることが増えてきました。手術室ではさまざまな診療科の手術があり、振り返りなどの学習も大変ですが、先輩と一緒に振り返りを行い、同期と情報共有しながら、互いに励まし合いながら頑張っています。
不安やいろんなことで悩んだりする場面があると思いますが、その時は先輩や同期が力になります。ぜひ、中頭病院で働き、成長しながら充実した日々を一緒に過ごしましょう。

東4病棟:山里 梨恵(沖縄県立看護大学 卒業)

救急センター:伊佐 真哉(那覇看護専門学校 卒業)

 幼い頃、中頭病院を受診した際、職員の優しく丁寧な対応が印象に残っており、看護師を目指し中頭病院に就職しました。
現在、救急外来という特殊部署で勤務しています。学生時代に救急外来の実習が無く、初めて経験することが多くとても不安が大きく戸惑う日々でした。しかし、中頭病院にはプリセプター制度や個々のレベルに応じた研修をたくさんあり、充実した日々を過ごすことができています。
さらに、中頭病院は接遇などの教育もしっかりしているので、看護師として、人として日々学び成長することができます。私は中頭病院で働けて良かったと思います。
みなさんもぜひ中頭病院で一緒に楽しく成長しながら働きませんか。

ER:新屋敷 二千翔(穴吹医療大学 卒業)

南5病棟:屋宜 ももこ(穴吹医療大学校 卒業)

 学生時代、中頭病院に勤めている先輩から「中頭病院は雰囲気が良くてスタッフの仲も良いから働きやすい」と話を聞いていました。病院説明会に参加し、実際に病院の雰囲気の良さを感じ、ここで頑張りたいと思い就職を決めました。
現在は、血液・消化器内科病棟で勤務しています。コロナウイルス感染症の影響で全体研修が減り、例年に比べ早めの病棟勤務が始まりました。不安はありましたが、先輩たちが丁寧に指導してくれるのでとても充実した日々を送っています。
また、患者さんからも色んなことを教えてもらいながら学ぶことができています。中頭病院で成長し一緒に頑張りましょう。

南4病棟:平良 夕葉(沖縄看護専門学校 卒業)