看護部について

中頭病院看護部長からのメッセージ

~相手に関心をよせ、ニーズに添ったケアが提供できる看護部へ~
 “相手に関心をよせる” 当院看護部の行動基準の1つです。
 看護師の導線を、できるだけ短くする事でベッドサイドケアの時間を多くする。そうすることで、「患者さんのちょっとした変化に気づき、先取りの看護を提供する事」を目標にしています。
 また、地域の急性期医療、救急医療を担う当院では、看護師に求められる知識・技術は多岐にわたります。多職種とのカンファレンスや研修等、キャリア開発をサポートしています。

中頭病院 看護部長 仲宗根 ゆかり
中頭病院看護部長
仲宗根 ゆかり Yukari Nakasone 

看護管理室

 看護部は、看護管理者3名・認定看護師2名・呼吸療法士1名・歯科衛生士2名・クラーク2名の計10名の少数精鋭チームです。 スタッフ一人一人が、~相手に関心をよせ、ニーズに添ったケアが提供出来る~を行動基準の1つとして、患者さんのちょっとした変化に気づき、先取りの看護が提供出来るように、私たち看護部として、現場のサポートを行っています。 統括部長・看護部長を始め、いつも笑顔いっぱいで、皆さんと接するように心がけています。

看護管理室

中頭病院 看護部

看護部理念Moraality

  • 心に届く看護の提供

行動基準Credo

  • 1.相手に関心を持つ
  • 2.根拠に基づき、自ら行動する
  • 3.関わる全ての人とチームワークを大切にする
  • 4.仕事を愉しむ
  • 5.職業人として自己研鑽に努める

中頭病院・看護部 紹介動画(YouTube)

病院概要、看護部紹介(教育・イベント・その他)、看護部長メッセージなどを動画でご覧ください。 中頭病院 看護部 紹介